セミナー概要 国が推進する「同一労働同一賃金」
この流れはもはや止めることはできません。
同一労働同一賃金原則が浸透すれば、
我が国の雇用慣行は見直しを余儀なくされるでしょう。

その変化の速度は予測はつきませんが、
いずれ我が国の働き方ルールが一変するのは必至!
それは10年後かもしれないし、もしかしたら5年後かもしれない!

【考えられる変化】
(1)定期昇給がなくなる
(2)定年がなくなる
(3)雇用が流動化する
(4)働き方は一層多様化する
(5)社員自らがキャリアアップを志向するようになる

このような社会では、
(1)一社にしがみつく職業生活設計
(2)画一的統一的で硬直的な就業規則
(3)軸を持たない賃金・評価制度
はいずれも崩壊します。

いますぐ新たな時代に向けての様々な準備が必要となります。

そのために必要なヒントを本セミナーでは提供したいと思います!

セミナー詳細 「同一労働同一賃金」に対応したモデル規程3種類(ワードデータ)を進呈!(今回はダウンロードによる提供となります)
ご自由に加工してご活用ください!
日程 2016年12月04日(日) 13時00分 ~ 17時00分
受付開始 12時30分 ~
申込期限 2016年12月2日
会場 連合会館
≪住所≫千代田区神田駿河台3-2-11
≪アクセス≫新御茶ノ水駅B3出口、地下直結
主催・共催 株式会社リーガル・ステーション
連絡先 03-3263-3391
受講料 メルマガ読者限定:16,000円
一般:21,000円 
お申し込みはこちら http://www.seminars.jp/s/256098