多死社会に適応する経営イノベーション研究

セミナー概要 葬送サービス産業として「葬送文化」を継承するための要点
「家族葬」「直葬」の今後と対応策
事業存続・拡大のための「組織作り」「労務管理」
注目企業の「経営戦略」ーこれまでとこれから
セミナー詳細 超高齢社会・多死社会に突入した今日、社会環境や消費者の意識が大きく変容している様子は、家族葬の一般化、直葬の増加など、現場の感覚からも実感されていることと思います。また最近の業界内では、地域の競合激化や後継者不在などの要因によって事業の継続・承継も新たな課題となっており、同業他社に事業を譲渡する案件も増えています。

こうした状況下、すでに様々な企業が葬祭事業者としての企業価値を向上すべく、新たなチャレンジを行なっています。

本セミナーでは、いくつかの切り口から、消費者が求めるニーズとそれに応える葬儀社の役割を分析し、実際に取り組まれている業界注目企業の経営者や専門家の方々から、その取組みや成長の様子を学ぶとともに、葬祭サービス産業のこれからについてのお考えをご開示いただくことで、明日からの葬儀社経営のヒントを探ってまいります。

この先の1〜2年が、成長・進化を遂げるための大切な時と言えます。混沌とした業界の事象を的確に捉え、次代を見据える機会として、多くの葬祭業経営者様のご参加をお待ちしております。

日程 2017年2月22日(水・友引)9:50〜17:00
会場 都市センターホテル(東京・永田町)
≪住所≫東京都千代田区平河町2-4-1 TEL.03-3265-8211
主催・共催 綜合ユニコム株式会社
月刊フューネラルビジネス
連絡先 03-3263-3391
参加費 通常価格:39,960 円(1名様につき)
(講演資料代、昼食代、消費税及び地方消費税含む)

定期購読者割引価格: 24,840 円(1名様につき)
(講演資料代、昼食代、消費税及び地方消費税含む)
※『月刊フューネラルビジネス』を年間定期購読契約されている方、
ならびに新規定期購読ご契約の方を対象とさせていただきます。

お申し込みはこちら http://www.sogo-unicom.co.jp/funeral/topseminar/order.html