日時 東京:2015年2月13日(金)
名古屋:2015年2月26日(木)
大阪:2015年2月27日(金)
福岡:2015年2月4日(水)
時間 10:00~16:30
講師 岩﨑仁弥
開催会場 特別会員:5,000円
正会員:8,000円
準会員:12,000円
一般:18,000円
※詳しくはお申し込みページをご覧ください。
セミナー概要 雇用ルールに関する規制改革が大きく動き始めています。「成長戦略」の第三の矢も既に放たれていますが、その一方で、政治を取り巻く状況は混沌としており、国も次の一手を思いあぐねているように思えます。しかし、いまこの瞬間が我が国の働き方を改革するラストチャンスだということを、知らなければなりません。残念ながら、我が国の雇用システムは制度疲労を起こしているかも知れないのです。これからの政府の動きを待ってから、それから提案をしていたのでは、先生方の顧問先に迷惑をかけるだけではなく、自らの事業にも痛手を負いかねません。

もし、時代に乗り遅れてしまった場合には、3年以内に次のような問題が起きることが予想されます。
(1)有能な社員の流出
(2)社員が成長・定着しない
(3)権利ばかり主張する社員が増える
(4)労働投入量と生産性がリンクしない etc.

このようなことがないよう、これからの雇用ルールの先読みをしてみませんか?決して、闇雲な暗闇の道ではありません。厚労省ウォッチャーの岩﨑仁弥が確実にナビゲートします。そんなセミナーを受けてみたいと思いませんか?これからの新しい展開に乗り遅れないように、このセミナーを受講して、あなたの顧問先に、新たな「成長戦略」を提案していただけないでしょうか。そして、そのタイミングは、「今」なのです。

セミナーのポイント (政治・経済情勢の変化により臨機応変に変更することがあります)
(1)人を成長させ、生産性を高める。効率的な働き方こそが企業の「成長戦略」
(2)改正がなくてもここまで出来る!労働時間設定改善のポイント
(3)見えてきた改正労働基準法の全体像
(4)継続審議決定!「両立支援」だけではない女性活躍促進法の真のねらいとは?
(5)働き方改革の最終兵器となるか。わかりやすい多様な正社員制度の全解説
(6)社長の心を打つ伝え方のポイント
お申し込みはこちら http://www.lcgjapan.com/seminar/201502sr-iwasaki/